体重を落とすために、摂取カロリーを減らそうとする人は多いですが、食事を抜いて痩せる方法はおすすめできません。ですが、カロリー制限に比重を置きすぎるダイエットは、健康を損ねる可能性が高いですし、長く続けられない方法でもあります。

心身に負荷のかかるダイエットはストレスもたまります。無理なく、長く続けられるようなダイエットをすることが、痩せる方法としては重要になります。極端な方法ではなく、年齢や性別を問わずに実践可能なダイエットとしては、食事の内容を改善することです。毎日の食事を少しダイエット向きにするだけでいいので、空腹やストレスを感じることなく、実践できます。極端な減量効果は出ませんが、心身への負荷が少なく済みますので、コツコツと続けていれば結果が出るという方法です。食事は1日に3回、毎日決まった時間に食べる習慣をつけることです。休みの日は、朝起きる時間が遅くなって、1日2食で済ませてしまうという人がいますが、ダイエット向きではありません。食事はしっかり1日3回食べるほうが、体内で使われている栄養素の供給も途絶えませんし、間食をすることもなくなります。

1食とらずにいると、次の食事の前の空腹状態が強くなりすぎますので、間食が増えたり、血糖値が急上昇しやすくなってしまいます。夜、寝る前に食べるとよくないので、朝昼晩の食事時間をしっかり管理することがポイントです。夕飯の時間は、寝る時間より3時間以上早くしておきましょう。夕食によって補給したカロリーを使えないまま寝てしまうと、余剰分として脂肪になってしまいます。

関連記事

腕出したい!脚出したい!ヘソ出したい!

心も身体も豊かにダイエットしたい

私の痩せたい気持ちについて

芸能人から学ぶ痩せるイメージ

まずは気持ちをリラックスさせるために

ダイエットとはとはなんぞや