社会人になってからというもの、まとも運動をしていません。動いているのは通勤中くらい。仕事はパソコンに向かいっぱなしだし、勤務も遅くなることが多かったのでフィットネスクラブも3カ月で諦めました。途中下車しないといけない場所にしたのは失敗でした。疲れたら素通りしちゃうし、休みの日はその駅まで行くのも面倒になってしまったのです。

でもその当時はまだ若かったのもあり、そこまで体重を気にするまででもなかったのですが、結婚して年をとってから、食べる量が極端に増えてしまいました。体重は見事に正比例していきます。
そういえばこの前職場で履いていたサンダルのかかと壊れました。まだ数ヶ月しか履いていないのに。たしか近所のスーパーで買った安物でちゃっちかったけど、自分の体重に耐えられなかったようでした。
この前は5歳の子どもと親子マラソンに出場したのですgs、一緒に1.5kmを走るだけで死にそうに。

しかも子どもは余裕で先を走って行って、おかーさん遅いよ!って言われてしまいしました。おかーさんは心臓止まりそうになって必死で走っているのに。
一緒にゴールしないといけないのに、子どもに先にゴールされて、悲壮感たっぷりのゴール前写真をいただきました。これはさすがにそろそろ痩せないと、生命の危機なんじゃないかなと思った一件でした。
最近は着る服を探すのもたいへんです。身長が小さいので、トップスはともかくボトムスがたいへんです。

チュニック風のばかり着ていたら、同級生のお母さんに「おめでた!?」と言われる始末です。
そろそろダイエットしないといけないです。
でも生まれてこのかたダイエットなんてしたことありません。ダイエットとはなんぞやというところから始めないといけません。

関連記事

腕出したい!脚出したい!ヘソ出したい!

心も身体も豊かにダイエットしたい

私の痩せたい気持ちについて

芸能人から学ぶ痩せるイメージ

まずは気持ちをリラックスさせるために

痩身サロンの失敗しない選び方